マンチカン専門ブリーダー

 

猫はどこで飼うの?
『家庭動物等の飼養及び保管に関する基準「第5 猫の飼養及び保管に関する基準」』に猫の室内飼育に努めることが明記されています。また、室外には感染症・交通事故・迷子・近所からの苦情・ケンカなど危険がいっぱいです。特に感染症の中でも猫エイズは唾液から感染することが多く、家の外に出さないことでほぼ感染を食い止めることができます。マンチカンは、他の猫と比べると、小柄で小さく、人懐っこい猫です。迷子になってしまった場合、見つかる確率が低いです。この様なことから、室内で飼うことが良いと思います。

この様な飼い方は絶対にしないでほしいのですが、猫をリードにつないで飼ったり、ケージの中だけで飼ったりするのは、活動的な猫にとって過大なストレスになりますので、これだけはしないでください。

はじめて猫を飼うのですが、わからなことがいっぱいあって不安なんですが

はじめて猫を飼うのであれば、わからないことや不安があって当然ですよね。ご安心ください。当店では、いつでも電話やメールにて、猫ちゃんに関する疑問・質問にお答えしています。購入前だけでなく、購入後であってもいつでもお気軽にご相談してください。

日中仕事でいないことが多いのですが大丈夫ですか?

心配ですよね。しかし、意外と猫は一人でお留守番をしていても、遊びたいときに遊び、寝たい時に寝て、自由気ままに過ごしまので、大丈夫ですよ。当店の猫ちゃんは、とても人懐っこいので、帰ってくると全員でお出迎えをしてくれます。ですから、帰ってきたらお留守番をほめて、いっぱい撫でて、遊んであげてください。

予防ワクチンてなんですか?

子猫も人間の赤ちゃんと同じで、母猫の母乳を通して数々の病気やウィルスに対する免疫を受け継ぎます。成長とともにその受け継いだ免疫力が低下してくるため、予防接種としてワクチンを接種します。これも、人間と同じで予防ワクチンを接種する時期が、決まっています。
   1回目 : 生後8週〜
            当店では、子猫の身体の負担を考え、生後8週から健康状態をみながら
            接種してお引き渡ししています。
            お店によっては生後45日〜販売ができるので、その前にワクチンを接種して
            いるところもあります。
   2回目 : 1回目より1ヶ月後
   3回目 : 2回目より1年後
   4回目以降は、年1回 ワクチン接種

毎日どんな世話が必要ですか?

毎日の猫の世話は 食事(朝と夕)・トイレ(便をしたらすぐに取ります)・猫とのスキンシップ(おもちゃなどで遊んだり・抱っこしたり・撫でたり)が毎日必要です。
そのほかに、ブラッシング : ショートは週1回
                ロング は週3〜4回 程度
       爪切り    : 2週に1回
       シャンプー  : 月1回

爪で壁や家具を傷つけませんか?

猫にとって爪とぎはやめることの出来ない行為です。しかし、爪とぎ器で爪をとぐことを覚え、家具への被害が少なくなります。
 猫が爪ととぐ理由
  1.爪の手入れ : 爪が古くなると、古い爪の下から新しい爪が生えます。そして、自分で爪とぎ
              をして古い爪をはがします。
  2.マーキング  : より高いところに爪の後を残し、「大きくて強い猫がいる」と思わせるためです。
  3.ストレス発散 : 嫌なことがあった時に爪とぎをします。この時、やめさせると余計にストレスが
              溜まりますので、発散させてあげてください。 

おもちゃは必要ですか?

必要です。しかし、高価なおもちゃはいらないと思います。1番遊ぶのは、やはり定番の猫じゃらしですかね。
当店では、ティッシュBOXの空き箱に、ペットボトルのふたを入れて置いてあります。音がするので、キャプを出そうとあれこれやっていますよ。キャップが出せると、得意げにキャップをくわえ、しっぽを立てて歩いています。このおもちゃで気を付けなければいけないのが、ティッシュBOXのビニール!食べるといけないので、必ずビニールはきれいに取って下さいね。

餌はどんなものが良いですか?

結果からいえば、ドライフードが良いと思います。その理由は、ドライフードを食べることで歯垢付着の予防になります。缶詰などは、薬の投与やご褒美としてあげる程度が良いかと思います。最近では、ドライフードの進歩により、猫の寿命が延びています。年齢に合わせた餌選びが簡単にでき、夏などドライフードの方が腐敗しにくく、適していると思います。

猫のおしっこが臭いと聞きますが、トイレはどのようなものなら匂いませんか?

確かに猫のおしっこは匂います。しかし、猫は体臭はありません。トイレも以前とは進歩し、様々なタイプがあります。ただの箱といった安いタイプのトイレから、排泄すると自動で掃除をしてくれる高価なものまで様々です。当店も匂い対策として、様々なトイレを使用してきました。その結果、システムトイレを使っています。システムトイレも様々な種類があり、当店のは『花王のにゃうんとも清潔トイレ』です。このトイレの場合、おしっこの匂いはありません。また、男の子の場合は、マーキング行為があり、自分の縄張りを主張するために、家の中のあらゆるところにおしっこやスプレーをします。この場合は、生後8か月頃に去勢をするとマーキング行動の予防になります。排泄は毎日のことですから、自分の生活スタイルにあったものを選ぶことが良いと思います。